滋味深いお菓子

最近ウィーン菓子にはまっています。インスタ映えは決してしないのですが、滋味深く、味わい深いものが多い印象です。日本で流行らないのはバタークリームを使ったお菓子が多いからかなと思っています。昔の日本でまだ生クリームを使ったケーキが提供できなかった時代に食べたバタークリームが美味しくなかったために、未だにバタークリームへの印象が悪い世代が多く、その下の世代もその影響を受けてあまり流行っていないからではないかなと思っているのですが、フランス菓子系のお店ではそれとなく薄くバタークリームを挟んだものが多く、きちんと美味しく作ればバタークリームは食べ応えがあり、とても美味しいお菓子を生み出すことができます。また、ザッハトルテなどのチョコレートを使ったお菓子も多く、チョコレート好きにはたまらないお菓子も多くあります。ガナッシュを泡立ててクリームとして周囲に塗るという発想はなかったので、最初とても驚きました。